スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【モデグラ】Road to GM Summit2011~その3~【ジムスキー】

 こんばんは。

かづひろです。

みなさん、今月号のモデルグラフィックス見ましたでしょうか?

みんな大好き「GM」特集ですよ。
しかも、待ちに待った、GMサミット2011の作品発表です。

力作揃いで、僕みたいなニワカモデラーには眩しくて…

一応、前情報で「応募作品は全部掲載」みたいな事いってましたので、小サムネイル程度載ってるだろう…位な気持ちで読んでました。

すると…











ない!載ってない!





あー、忘れたんや。
ま、しゃーないよ。



と、ペラペラ読んで「ばら物語」の最終ページで

「!」

諦められないのか、もう一度最初から見ました。
















あったw





アッターヨ・゚・(ノД`)・゚・



さて、何処にあったかはMG誌12月号見てください。









さて、そのGMを吊るします。














BlogP1020395.jpg
BlogP1020396.jpg
「オフロスキー」ありきのカラーリングです。

BlogP1020398.jpg
個人的にあのカラーリング好きなんですよね。

BlogP1020404.jpg
BlogP1020405.jpg
Eテレ(前の教育TV)なんで「E-TV」です。

BlogP1020399.jpg
ドラッツェミーティングは「サボさん」でw


レシピ

ピンク1:ブリリアントピンク(ガ)+アルティメットホワイト

ピンク2:同上+純色マゼンタ

関節:アルティメットホワイト

結構ギリギリで投函いたしました。
やっぱり、余裕をもってモデリングしないとダメですね。
次回はちゃんとやりましょう。




で、このBlogの次回はジェノアス?GMII?


お楽しみに…



BlogP1020561.jpg


ほな、また。
つ´∀`)つ

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : GMサミット2011 モデルグラフィックス ジム

2011-10-26 : GMサミット2011 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

【モデグラ】Road to GM Summit2011~その2~【ジムスキー】

 こんばんは。

思いのほか、MGジム改の合わせ目が多くて、ゲンナリしてます…

BlogP1020232.jpg
とりあえず、MG誌4月号みたく、スミがしっかり入る様にスジを入れなおしたりしてます。

しかし、このジムは良いも悪いもHGUCからMGにサイズUpした物ですわ。
ノーマルジムもこれベースに出してたら、Ver1.0はもっと愛されたのにな…

センス良く塗りわけとは思ってるけど、なかなか難しいものですね。









拾い物
1308132342818.png
こんなAGEだったら絶対観るで!


ほな、m…

あ、明石で行われるプラモデル甲子園に参加いたします。
なのに、ゲームやったりしてのんびりペース…
大丈夫か?!


ほな、また。
(O 凸)つ

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : GMサミット2011 モデルグラフィックス ジム

2011-06-15 : GMサミット2011 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【モデグラ】Road to GM Summit2011【ジムスキー】

 こんばんは。

新しいガンダム、賛否両論出て面白いですね。

さて、そんなガンダムは無視しておきましてw

なんと、現在発売中「モデルグラフィックス」にて




GMサミット2011
が告知されていました…



これはGMスキーな僕としては参加しなければいけないと思うんです。
レギュレーションは「マスターグレード塗装部門」「HGUCカスタマイズ部門」の2つ。
もう2部門出すしかないでしょ!
*特に何も記載が無かったのでOKかと思います。応募用紙もコピー可でしたし。


そこで、押入れで眠ってます「MG ジム改」&作りかけ「HGUC GM」で逝きます!



RTG03.jpg
とりあえず、MGジム改がどんなヤツかを知る為にパチ組みしてみました。



悪くないやん。

RTG04.jpg
そして、作りかけGMです。
このジムは地味ですが、イジっていまして、肩を少し大きくし、二の腕、腹を延長(HGUCジム&78の基本)。
首輪パーツをフラットに削りこみ、胸上部にGM2っぽいセンサー。
各パーツのバンダイエッジをシバキ倒して、シールド、マシンガン、マガジン&腰パーツ、握り手の形状変更。

RTG05.jpg
一番苦労したのがこれ。

「何がちゃうねん」

とツッコまれそうですが、じつは貧弱と感じたスネ部分をプラ板でボリュームUpしてるんです。
非常に割り辛い…

残り、耳とか細かな調整すれば完成だと思います。



かづひろ流「GMサミット2011」
【傾向と対策】
MG部門:これは改造しても全く無意味ですね。完全に塗装。
おそらく、誌上の傾向からして、MAX塗り、空気遠近法などグラデーション塗装はあまりポイントUpを望めないと考えるべきでしょう。
一番稼げるのは、恐らくソントン氏がやっていたような塗装コンセプトでの仕上げ、もしくはセンチネル系。
そして、4月号で特集してましたガンプラ塗装理論に基づいての仕上げでしょう。
で、使い慣れない写真屋で、ちょっとやってみました。

RTG01.jpg
成型色です。
アニメ製作の都合上のカラーと思われます。


RTG02.jpg
もう少し、白を入れるべき箇所があると思われますが、ソフトを使いこなしてないので、こんなので勘弁w


続いて、
HGUC部門:これは、ハチャメチャじゃなければ大丈夫だと思います…
ちょっと説明不足な感じがある文章でしたので、旧キットのミキシングはグレーかも知れませんね。
それと、2010年11月号の特集記事&作例を見ますと、HGUCジムシリーズでミキシングしてる作例もありました…
無難に行くなら後者かもしれません。
前例として、MSVコンペの時も旧キット+HGUCの作品が何例か見られましたが、結局優勝したのは旧キットのみの作例でした(Keinさんの作品でした)。その後、特集でMSVモナカキットの特集…

そして、全体に言える事は

塗装

撮影
*これは現物持込なら無関係ですねw




そして





GM愛

です。

現在まで、モデグラ誌上で塗装やら撮影の特集、記事が沢山載ってました。

そうです…

これは、GMを使った、


おまえらが、どんだけモデグラ愛読してるか、きっちり見させてもらおうか













な、コンテストと僕は思って取り掛かります。


ただ、定期購読してないので、仕上がりはまさしく、歯抜けな仕上がりになると思います。






ほな、また。
( 凸)つ

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : GMサミット2011 モデルグラフィックス ジム

2011-06-12 : GMサミット2011 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

ぷろふぃーる

かづひろ

Author:かづひろ
ガンプラを中心にスケールもやります。



が!
最近は情熱もそれほど無く、低空飛行です。

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

来てくれた方々

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。