スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ぶらり模型店の旅

 こんばんは。


今回は模型にちょっと関係ある話です。





みなさんは何処でプラモデル買ってますか?

恐らく殆どの方が家電量販店でしょう。
僕もそうです。






【単車の慣らしついでに色んな所の模型屋巡り】








moke01.jpg








結構、酷い所もありましたよ。
店内は埃まみれ。RCのパーツが棚に散乱、棚は歯抜け…
まぁ、それぞれの店舗で事情があるんでしょうね。








moke02.jpg











しかし、そんなお店ばかりじゃありません。
ちゃんと陳列してキレイにしてるお店。
ミニ4駆コースを常設していて、そこにチビッコ、大きなお友達が入り混じってレース出来たりするお店もありました。












【ふらりと立ち寄った模型店


中に入るとガラスケースの上に更にガラスケース、箱の大きなキット…
明らかにカウンターへの目隠し的な置き方
カウンターの壁に棚があり、そこにはセロファンでキレイに保護された旧キット。
中には見たことないキットも。


で、店主らしきオッチャンが「何さがしてる?」と話し掛けてきた。

僕は壁に並んだキットを見せてもらう事に。



しかし、そのキット値段聞いてビックリするような値段。
確かにそのキットを製造していた会社は倒産しており、市場では激レアなキット。

よくよく聞いてみると、もうまともに仕入れは行っていないという。
ガンプラは置いても売れないし、家電量販店へ行けばいくらでも買える。
わざわざ、こんな模型店まで来て買う人は居ない…と。

そこで、現在は知り合いの模型店(なんか同業者ネットワーク的なもの)が閉店の際に出るキットを買ってきたり、客が売ってくる珍しいキットを買い取って売ってるとの事。

個人はあまり買いにこないで、常連は東京にある某ショップが買い付けに来るだけだと。

このお店では色んな事教えて頂いた。
ホントかどうかは解らんが、全ての珍しいキットは東京に集まるということはウソではないと思った。
ちなみに関西近郊にはもう珍しいキットはないそうな。
単車であらゆる所にツーリングがてら買い漁り、その店に売りに来るんだとか。

行くなら地方の山奥へ行きなはれw
なんて言われた。






moke03.jpg







模型店めぐりしてるのだから、小学生の頃行ってた模型店へ行こう】



かつてガンプラブームの時に通っていた模型店
そこの店主は女性で小学生の時は非常に怖かった。
キットを触ろう物なら

「買わんねやったら、触りなや!」

と、よく怒られたものでした。


しかし、ガンプラブームが去り、僕も引越しして、そのお店から遠ざかり、やがてガンプラも止め、30年以上経ちました。


おばちゃん(当時は若かったと思う)元気ににてるだろうか…

入り口は当時と同じ。

店内に入ると聞き覚えのある声で

「いらっしゃい」

カウンターを見ると小さいおばちゃんが、当時と同じカウンターの前に立っている。


元気そうだ。







【やはりココでも】

店主の女性は
「今の子はプラモデル作らないからね」

と、少し寂しそうに語った。

買いに来るのは子供じゃなく


オトナ(オッサン)。

しかも、その買いに来る人達は作らないので塗料も接着剤も売れないんだそうな。

そして、ココでもヤツラの存在を耳にする。


「昔のプラモデルは業者が買っていって無いわ」

と。







やはり、模型店としては、儲かる事も大事なんだろうけど、子供、大人が買いに来てお店が賑わう方が嬉しいんだろうな。









積んどくモデラーはダメですね。
作って、作って、ひたすら作って、そして買う!






さて、


スッ(箱開ける音





じー(眺める




スッ(箱閉める音














にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 模型店

2013-06-10 : 模型 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

ぷろふぃーる

かづひろ

Author:かづひろ
ガンプラを中心にスケールもやります。



が!
最近は情熱もそれほど無く、低空飛行です。

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

来てくれた方々

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。