スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【不定期】ジムキャノンを作る~頭部編・最終回【ミキシング】

 こんばんは。

師走です。忙しいです。
しかし、忙しいなんて言ってられません。
仕事もプライベートも一杯です!

さて、いよいよ「ジムキャノンを作る」も今回で最終回となります。
やはり、最後は「顔」です。
なんたらは顔が命…なんて言いますよね。

男も顔じゃないですが、IKEMENがモテるのは紛う方無き事実です。

しかし、その顔はジムのままで、ジムキャノンの後ろについてる、恐らくセンサーなどがある部分をHGUCへ移植します。


GMC_H01.jpg
まず、耳の丸い部分を削り落とします。

GMC_H02.jpg
GMC_H03.jpg
MSVから丁寧に切り離します。

GMC_H04.jpg
切り離しただけではセンサー部が幅広なので切り離しついでに幅つめします。
*大体、HGUCと同等の幅で

GMC_H05.jpg
そして…エポキシパテにて移植いたします。
今回使ったパテは「エポパ・高密度」です。硬いのでエッジを出すのに最適です。
もちろん他のエポキシパテでもOK!

ここで、形状を成型するのに使うのが『タミヤの調色スティック』と『ラッカー用うすめ液』です。
うすめ液を使うを若干効果スピードが遅くなりますが、表面を均したりするのに重宝します。調色スティックにつけてペタペタと。


GMC_H06.jpg
成型→硬化が済んで、MSVの丸い耳とアンテナ(僕は基部のみ使います)をつけました。
細かい所はもう少しツメないといけませんが、これでOKです♪


GMC_H07.jpg
GMC_H08.jpg
胴体に付けるとこんな感じ。
『みんな大好き!ジムキャノン!!』

さて、ツヨさんよりリクエストのあった、HGUCジムのレンズ部の後ハメです。

GMH01.jpg
まず、赤い点線より切り離します。
切り離した部分は、トサカのセンサー用です。


GMH02.jpg
そして、メイン部。斜線部分は不要なので切り飛ばします。


はい。これでOK。
試しに、接着していない頭部にはめてみましょう。

いけましたか?



さて、えらく長い間やってきましたが、如何でしたでしょうか?
仮の話しになりますが、HGUCジムキャノンが出ちゃうと、この工程は不要になります。
でも、この工程には工作(ミキシング)する楽しさ、またこれをきっかけに他のMSをミキシングする楽しさが出てくるかと思います。
非常に荒い工作でしたが、参考にして頂ければ幸いかと思います。





ほな、また。

つД`)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/144 HGUC ガンプラ ガンダム ジムキャノン ミキシング

2010-12-11 : ジムキャノンを作る : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
遂に、堂々の最終回ですね。
本当にありがとうございました。
最後に、わがまままで聞いていただき、実に勉強になりました。

この工作の数々を真似させてもらうことで、
ガンプラが更に楽しくなりました。
ミキシングも やればできるんだな と
思えたことも、大きな収穫です。
何より、好きなジムキャノンがHGUCスタイルで完成できるんだから。
さて、いつ作業しようかな。
2010-12-12 01:11 : ツヨ URL : 編集
ツヨさん。
お付き合い頂き、誠に感謝いたしますm(_ _)m
こんなあらびきなモデリングで大丈夫か?
と思いつつ、進めてきましたが、なんとかダラダラでしたが、無事終わりを迎える事が出来ました。
ありがとうございました。

次回!
【不定期】ジムスナイパーカスタムを作る【ミキシング】
をお楽し…ウソですw
2010-12-12 22:25 : かづひろ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

ぷろふぃーる

かづひろ

Author:かづひろ
ガンプラを中心にスケールもやります。



が!
最近は情熱もそれほど無く、低空飛行です。

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

来てくれた方々

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。