スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【ガルパン】IV号戦車D型 あんこうチームVer.~注意喚起~

*注意*

実はこのキットに重大な落とし穴がある事が発見されました。


説明書のまま組むと、付属の履帯(キャタピラ)に軌道輪(前のギザギザの転輪)がはまらないという事実が発見されました。





説明書のまま
kidou01.jpg
取説はA20、A21となってますが、このまま組むと画像の様になります。
狭いんですね、起動輪の幅が。


で、回避するには…









kidou02.jpg
使用しないと表記されているa5、a13パーツを使うと回避できます。
今の所仮組みですが問題なくいけてます。




*なんでも、ガルパンの設定に忠実に行ったらこうなってしまったとか…
ガルパンの戦車は基本弄った物が劇中に登場しているので、設定に忠実にしたあまりこういった事態になったのでしょう。

現時点でプラッツさんよりこの事についてのインフォメーションはありません…


個人的な意見ですが、買った方が作る作らないに関わらず、これがスケモ初めて!という方も多いはず。
作りなれてるモデラーならこれ位は回避出来るでしょう。
しかし、模型が斜陽産業と言われてる今、せっかく新規で、しかもスケールモデルに手を出して頂いてるのに、コレじゃ今後続いていかないと思うんです。
普通なら何も知らず、進めて履帯装着工程でギブアップでしょう。
そりゃ、力技でやれば入らないことないです。
でも確実に履帯千切れます。



「それらトラブルも含めて模型!」

と言う人が居るならこのキットに関してはちょっと違う様な気が僕はします。
ガンプラのパチ組みですら時間がない、面倒だ…など今はそんな時代です。

なにもダンボール戦機レベルまで下げてとは流石に言いませんが、せめてスケモすら作ったこと無い人でも作れる様に工夫する必要はあるかと思います。

メーカーも積まれるより気軽に作って頂き、次、その次…の方がオイシイでしょうに。

|-`).。oO(箱の作例はキレイに合ってるのに何で製品は合わないのだろう)



ま、とりあえずガルパンIV号戦車の起動輪は注意しろ!って事です。


ほな、また。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

2012-12-25 : IV号戦車D型 あんこうチームVer. : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ぷろふぃーる

かづひろ

Author:かづひろ
ガンプラを中心にスケールもやります。



が!
最近は情熱もそれほど無く、低空飛行です。

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

来てくれた方々

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。