スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

久しぶり。

GT5の延期が決まり、箱○への情熱が上がり出してます。
どうせ買うならエリートがいいなぁ。
黒いし。
赤く光ったら目立つだろうしw


そんな事はさておき、久しぶりにスケールモデルに手を出すことにしてみました。

作ったキットはこれ。
BlogPC310120.jpg
ARII1/32オーナーズクラブ・シリーズのR32GT-Rです。
スケモに興味ある方なら一度は大型家電量販店の模型コーナーで見たことがあるはず。
このほかにも昭和のカーシーンを彩った名車がラインナップされてます。

なかでも、R32GT-Rは僕の中では一番好きなGT-Rでして、タミヤの1/24GT-Rの予行演習みたいな感じで購入しました…
ところが…

BlogPC310121.jpg
開けてビックリ。
一応、Fバンパーのパーツなんですが、変な物が付いてるwwww
かなり大きな「バリ」です。
キットがキットなだけに、小さいのは覚悟してたのですが、これは想定外。

まぁ、そんなこんなでこれらをチョイチョイと取り除いたのが↓
BlogPC310123.jpg
なんか、ホイールとか小さくて、パッケージみたいな超扁平タイヤじゃないんですけど…

BlogPC310125.jpg
サフ吹いて、ヒケ処理、パーティングラインの処理します。




それらが終わって、塗装に入ります。
僕の場合カーモデルは、カラーが完全に乾いてから、クリアーを吹くのですが、今回は自前で調色したグレーパールを使用したので早めに上塗りのクリアーを吹きつけました。
*パールはクリアーで溶いてるので比較的乾燥が速い…と思う。


だが…

そんな上手く行くはずもなかった…













BlogP1020128.jpg
ぎゃー!
GT-Rの象徴であろう、大型リアスポイラーが真っ二つ。
しかも、クリアー吹き付けた後の出来事。

正直
(´-`).。oO(どうせ、練習程度なんで放置しちゃうか)

と、思ったのですが、リカバリー&誤魔化しのスキルを磨く為、スポイラーの無い「湾岸仕様」にする事に決めました!

その、リカバリー&誤魔化しで仕上げたGT-Rです。










gtr.jpg
BlogP1030131.jpg
リアタイヤがフェンダーツライチになっていないのは仕様です。
ホイールはクレオスのメッキシルバー。


BlogP1030133.jpg
内装。
赤のフルバケ、ステアリング。
ライトグレーでウオッシングしました。

BlogP1030140.jpg
マフラーの「焼け」をパステルで表現。
チタンマフラー風に。
出口も大口径に。

BlogP1030132.jpg
これが、問題のリア部分。
もう、何がなんだかグチャグチャですw

BlogP1030139.jpg
解り辛いかもしれませんが、一応画像位まで磨きこんでます。


総括:
オススメはしません…が!
ミゼットとか昭和の初めに活躍してた車もあるので、それらで遣れた感じを出して、1/35のフィギュアと絡ませ生活の1ページを表現してみるのも面白いかもしれませんね♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/32 スケールモデル ARII オーナーズクラブ

2010-01-14 : オーナーズクラブ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ぷろふぃーる

かづひろ

Author:かづひろ
ガンプラを中心にスケールもやります。



が!
最近は情熱もそれほど無く、低空飛行です。

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

来てくれた方々

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。