スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

カーモデルを作ろう!

本日、大阪で開催された「魂フューチャーズ」でロボ魂のF91残像Verを小一時間眺めていた。かづひろです。

だって、あれカッコ良すぎ。
クリアー、半クリアー、塗装Verをずらして展示してあり、正面から見ると

「質量を持った残像」

に見えるんです。
あれはいい。
ピッコロの魔貫光殺砲のエフェクトもいい。ワンピースの漫画知らんけど、ルフィのフィギュアーツ化も、初代マンもみんないい。
頑張れ!コレクターズ事業部!
ハードボイルダーぜひとも出して下さい。尻彦さんも、エルガイムMk-IIも出して下さい。

それに引きかえ、ヤル気あんのか!●ビー事業部!
*まぁ、応援はしてるけど




ごめんなさい、スッキリ話がそれました。

今回はタイトル通り、カーモデルです。
作り方は色々ありますが、僕流でいきます。
キットはおなじみ、アリイの1/32オーナーズクラブ・シリーズです。

BlogP1250194.jpg
使用するキットはTOYOTA SPORTS800 通称「ヨタハチ」です。
今、世間はプリウスのリコールで騒いでますが、TOYOTAは昔こんなクルマも作ってました。

さて、かなり長い記事になります。
わざわざ数回に分けるほどのネタではないので、一気にダー!と行きます!

BlogP1250195.jpg
箱開けるとこんな感じのキットです。
このシリーズ全般に言えるのですが、画像の通り、バリだらけです。
しかも、メッキパーツは折れた状態でメッキ加工されてたりします。
正直、酷いです…

BlogP1250196.jpg
仮組みします。
このキットはボデーに見える部分が実はダッシュボードだったりします。

BlogP1250197.jpg
そこで、フロントグラスを利用してスジ彫りを入れ、境目を作ります。
ついでに各所のモールドも甘いので掘りなおしてます。

BlogP1000887.jpg
パーティングラインなどを処理した後、
サフ→タミヤ缶スプレーのピンク(たまたま余っていたので吹いてみた)を吹き付けました。
久しぶりに缶スプ使ったら、そこら辺がピンクになってましたww

赤を塗装の際、ピンク塗るといいよ。

すみません…撮るの完全に忘れてました…

上記のピンクの上からガイアのプレミアムレッドを乗せたんですが、思いのほか乗らず、クレオスのハーマンレッドを乗せました。

その赤を乾燥後、デカールを貼り、いよいよクリアーです。

僕が使うクリアーは
ソフト99のクリアー。
はい。
オートバックスとかDIYショップのカー用品コーナーで売ってるアレです。
ソフト99のみですが、模型用うすめ液で希釈できます。

そのクリアーですが、最初はリターダー無しのうすめ液で希釈した物を吹きつけます。

乾燥後、
BlogP1000930.jpg
リターダー入りのうすめ液で希釈したクリアーを垂れる寸前で止めます。
これを、2回ほど繰り返しました。


ここまで「テロッ」としてれば、余計な研ぎ出ししなくても、そこそこのツヤを出せます。
*もっとこだわる方はウレタンクリアーを使うのが良いです。僕はちょっとおっかないので使わないけど。

BlogP1000937.jpg
例のダッシュボード部分の塗装の様子です。

研ぎ出しは
1500~2000番で軽く撫でる様に研磨(表面が波打ってたら)→コンパウンド粗め→細目→仕上げで行います。
コンパウンドのコツとして、ガシガシ磨かない。
綿棒などで優しく磨くと良い光沢が得られます。
それと、コンパウンドは必ず模型用の水性を使って下さい。
実車用を使いますと、最悪の場合塗装を溶かしてしまいます。

ちなみに、僕はタミヤのコンパウンドを使ってます。

研ぎ出しが終われば、ミラーやらバンパーなどを接着して完成です。










yota06.jpg
yota07.jpg
yota05.jpg
yota03.jpg
yota01.jpg


と、こんな感じですがどうでしょうか?
このモデルはガッカリな部分も多いですが、その分気にしないで作れるのでオススメです。
ただし、慣れが必要なので、失敗しても完成させましょう♪


では、また ノシ


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/32 スケールモデル ARII オーナーズクラブ

2010-02-12 : オーナーズクラブ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ぷろふぃーる

かづひろ

Author:かづひろ
ガンプラを中心にスケールもやります。



が!
最近は情熱もそれほど無く、低空飛行です。

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

来てくれた方々

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。